つくる。新しい米沢

  • HOME »
  • つくる。新しい米沢

つくる。新しい米沢 今から動かす5つの戦略

つくる。新産業と「食」の米沢

「地域企業」と農林業を支援し新しい産業と雇用をつくります

  1. 地域企業と対話した中小支援、国、県と連携した産業団地の整備
  2. 山形大学などと連携、課題解決型のベンチャー企業を育て質の良い職場をつくる
  3. 米沢牛、コメ、野菜、果樹などの農産物の競争力を強化し、儲かる食産業をつくる

つくる。暮らしやすい米沢

すべての人が参加し、健康で活気ある街をつくります

  1. 「空き地」「空きスペース」対策に本腰を入れ、元気な中心市街地を復活させます
  2. 健康・医療データを活用し、予防医療・介護を展開します
  3. 病院と診療所、高度医療機関の連携を深め、一人ひとりに寄り添う医療を実現します
  4. 米沢版スマートシティ(賢いまち)を実現します(情報通信を活かした雪対策・エネルギー、公共交通システムの実証)

つくる。人を呼び込む米沢

城下町の景観と文化を生かした観光 新たな手法で訪問客・転入者を増やします

  1. 米沢に長期滞在しテレワークできる「リゾート・オフィス」をつくり、首都圏から入居者を勧誘します
  2. 山大工学部、地元宿泊業と連携による国際会議・イベントの実施
  3. 雨雪で止まらない新幹線の実現(新トンネルの整備)

つくる。子育て・教育の米沢

「子育てするなら米沢」に向けた環境を整えます

  1. 子育て世代の目線に合わせた支援策を拡充します
  2. 定期的なアンケートを実施し、2年以内に半数以上が満足と感じるようにします
  3. 産官学が連携し、米沢独自の職業訓練、技術者の養成システムを作ります

つくる。新しい行政(置賜はひとつ)

市民、職員が一体となり内外の知恵と力が集まる行政を目指します

  1. 官民の交流の拡大(民間からの登用、民間への出向、兼職の活用など)
  2. 「置賜はひとつ」、より一体となった政策を実行します
  3. 地域通貨の検討、新たな資金調達(私募債、クラウドファンディング)
米沢市に「新しい米沢」をつくるチームを設け、内外の専門家やキーパーソン、市民・市職員とで、政策を立案、進めます

 

マイナスからプラスの米沢へ

  • 人口減少に歯止めをかける
  • 減少続く工業出荷高をプラスに
  • 東北で最も起業しやすい市の実現
  • 県内最高の出生率と健康長寿
  • 観光客3割増 300万人の実現

お気軽にお問い合わせください TEL 0238-23-5809 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP

Copyright© Yosuke Kondo Office. All rights reserved.